【園芸】苔テラリウムを作り始めて1年が経ちました

ガーデニング

どうも。タイシです。

クリスタを買ってから、ブラシのカスタマイズにハマってます。

何ていうかDTMでシンセ弄ってる時と似た楽しさがありますね。

まぁブラシ作ってばっかいないで絵を描けやという感じなんですけどね。アッハッハ。

さて、今回はイラストとは全然違う話になるんですけども、私ちょうど昨年の今頃からテラリウム作りを始めまして、1年が経とうとしております。

テラリウム歴1年です。

まだ初心者ですね。

以前から植物を育てるのは趣味の一つだったんですが、小さな容器の中で空気と水分を循環させて植物を育てる「テラリウム」というものが在ることを知ってから俄然興味が湧きまして、 Amazonで苔パックのセットを買いました。

いくつかセット内容が選べたのですが、今回はこの4種パックにしました。

成長が早く初心者でも育てやすいヒノキゴケ、盆栽などにもよく使われる万能苔のアラハシラガゴケ、横に這うように伸びるツヤツヤ美人のシノブゴケ、日向を好み庭の緑化などにも使われる陽キャ苔のスナゴケ、これが全部揃ってたしか1500円くらいでした。

我ながら良いチョイスをしました♪

苔を買ってからというもの、テラリウム作りを色々試しましたが、結構容器選びに迷いますね。

最初はダイソーで食品保存用のガラス瓶を買ってそれに植えてみました。

その子たちは今でも順調に育っております。

この1年で残念ながら茶色に変色した子たちや腐ってカビてしまった子もいましたね。

感覚的になんですけど、やっぱりプラスチックの容器は蒸れやすい気がします。

透明度も違いますし。

やはりガラス製かアクリル製かどちらかが良いかな。

一番よく育ってくれてるのは今のところ無印良品で買ったアクリル製の小物入れで育ててる子たちですね。

無印良品の小物入れ。今年3月に植え付け
今年8月の様子。いつのまにか立派に!

えっ!?意外と育つの早くね???っと、ビックリしましたw

君たち、ほんまに苔かいな?ってレベルで気付いたら伸びてました。

容器との相性もきっとあるんですねぇ〜。

確かにこれは蓋も透明で中が見えやすく光も当たりやすい。

ネジ式でもないのですぐにカパっと蓋を開けて換気ができます。

超便利。

ガラス製よりは傷が付きやすいですが、落として割る心配も無いのでかえって私には扱いやすいかな。

おっちょこちょいなのでね…

しかし植物たちを見ていると時間を忘れてしまいますな。

また何か発見があったらブログに書こうと思います。

ほいじゃー。

タイトルとURLをコピーしました